プロフィール

西条真二スタッフ

Author:西条真二スタッフ
西条真二公式ブログの更新スタッフです。
お仕事の依頼や御連絡はメールフォームまでご連絡ください。
漫画家本人が更新しているわけではありません。
本人は多分更新の仕方も知りません。
なので代行として情報や近況を発信したりするよていです。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

単行本情報 キガタガキタ!

西条真二の単行本紹介第二弾、今回ご紹介するのは

キガタガキタ!

キガタガキタ! 1―「恐怖新聞」より (少年チャンピオン・コミックス)キガタガキタ! 1―「恐怖新聞」より (少年チャンピオン・コミックス)
(2010/12/08)
つのだ じろう

商品詳細を見る


こちらはつのだじろう原作『恐怖新聞』というホラー漫画のスピンオフ作品となっています。
『恐怖新聞』の主人公、鬼形礼の子孫である鬼形冥が、毎晩彼のもとへ送られてくる「恐怖新聞」の予言を覆すべく立ち向かう、というオカルティックな作品です。

個人的な意見ですが、怪異が登場するホラー漫画って
・怪異に対して破ぁ!とオカルトな能力で対抗して勝つか負ける
・怪異に対してなにも有効策がとれず終わる
・怪異に対して、この世には不思議なことなど何一つないのだよといわんばかりに怪異現象を論理的に解明
っていう展開が多いと思うんです。

しかしキガタガキタ!は怪異を否定もせず、しかも知恵と意志だけで怪異に勝つという、ある意味型破りなホラーであるところが魅力ある作品だと思います。

他にも鬼形冥の見た目と中身のギャップやまわりの人間達のイカレ具合、ちりばめられた小ネタなど見どころが多い作品ですので是非一度読んでいただけたら幸いです。
連載自体は終了しましたが、お近くの書店にも置いてあると思います。
ただいま四巻まで秋田書店からだしていただいています。

キガタガキタ! 2―「恐怖新聞」より (少年チャンピオン・コミックス)キガタガキタ! 2―「恐怖新聞」より (少年チャンピオン・コミックス)
(2011/02/08)
つのだ じろう

商品詳細を見る

キガタガキタ! 3―「恐怖新聞」より (少年チャンピオン・コミックス)キガタガキタ! 3―「恐怖新聞」より (少年チャンピオン・コミックス)
(2011/04/08)
つのだ じろう

商品詳細を見る
キガタガキタ!〜「恐怖新聞」より〜 4キガタガキタ!〜「恐怖新聞」より〜 4
(2011/06/08)
つのだ じろう

商品詳細を見る



ちなみにキガタガキタ!の五巻ですが…


でないよ(by西条)

とのことです。
コミック派の方々には大変申し訳ないことですが…

スポンサーサイト

<< 柿氷を食べながら雑記 | ホーム | 鬼の作左2 (MFコミックス フラッパーシリーズ) >>


コメント:

コミックでないとかwww

万人に売れないにしても
秋田さんはやることがえげつないでぇw

Re: タイトルなし

描いてる俺が一番がっかりなんですよ(by西条)

とのことです。私もがっかりです。

またですか!

だいぶ昔のことですが、乃美 康治さんの「大浮遊船時代ゲン太の冒険」も最終巻出ませんでしたよね。

今回は一度本誌で五巻発売の予告をしていただけに尚更悲しいです。本当にがっかりですよ。

しっかりしてくれよ秋田ァ・・・
出てない本を復刊コムで出してもらえたりはしないのかなぁ・・・

>>1ですが
PC画像形式のDL販売ならコストもそう掛からずに
採算ラインクリアできると思うんだけど・・・

いまの出版社ってそういうことどんどんやっていったほうが
将来的にもいいとおもんだけどなあ。

秋田書店は時々単行本打ち切ったり出さなかったりするからな…ひどいよ。・゚・(ノД`)・゚・。
読み逃した回いくつかあるのに… せめて出ない理由を聞かせてほしいです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。